アマゾンでのセドリ、初心者が始める方法

せどりとは何か、価格差のある商品を買ってきてアマゾンで販売する。
簡単に言うと安いのも買って、高く売る。

せどりと言う名の由来は本の背表紙を調べてその価格とる、と言うところからせどりと言われています。

では何を仕入れて何を販売するか、まずは買ってみて売ると言うところから始めなければ何も始まりません、まずはあなたの興味のある分野のものをやるのが1番長続きする方法だと思います。
よくわからない分野、あなたの興味のない分野の場合は苦痛になってくるので長続きしなくなってしまいます。
そのため好きな分野でたくさんの利益を始めのうちは得られなくても良いのでコツコツと積み上げていくと将来的にも良い経験になっていくと思います。

まずは自宅にある不要になったものを売ってみるのがいいと思います。
まずはアマゾンやメルカリで売るのが1番です。
ただメルカリは発送方法などが難しいのでちょっとだけ勉強が必要です。
それと副業では発送作業などがあるので少しシンドイです。

アマゾンの場合はアマゾンの倉庫に商品をまとめて送れば後はアマゾンに任せておけば勝手に発送してくれます。
まず絶対にやってはいけないのがリサイクルショップに持って行くって事は絶対にやめましょう。
とても安く買い叩かれて次の資金形にはなりません。
アマゾンを使えば中古でもしっかりしたものであれば売れますのでまずは販売すると言うことになれるということがとても大事になります。

副業でアマゾンせどりをやると本業とのプラス資金になるので、生活にも多少ゆとりが出て精神的にも安定すると思います。

もしあなたが本業があるならアマゾンから始めましょう。
アマゾンの場合は発送、梱包の全てをやってくれるのでこのシステムがとても友好的です。副業で始めるなら、アマゾンが断然オススメです、まずはアマゾンのアカウントを開設して始めてみましょう、アカウントを作るのが難しいと思う方は動画やブログなんかでもよく紹介されているので参考にしてましょう。5分もあればすぐにできるので仕事終わった後でも簡単にできます。一旦アカウントが制作が終わったら何を仕入れるのか何を販売するのかを調べましょう。

仕入れる時はどこから仕入れるのかというのがとても大事になりますが、まずは中国にあるサイトタオバオなど安く買えるところから始めてみましょう。
サイトで検索するとタオバオ購入代行という中国人の人たちもたくさんいます、良いパートナーを見つけて、仕入れを代行してもらいましょう。
最初は何人かの人に声をかけて買ってもらいって、その中から良い人だけをピックアップしましょう、中にはまともに仕事しない人もいます。この場合多少資金の損失が出ることも覚悟しておきましょう。
まずはこのようなはじめ方をするのがおすすめです。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です